Members

メンバー紹介

代表取締役 森   重喜 (もり しげき)

「音楽も香りもサイエンス」

学生時代から音楽活動をはじめ、大学在学中にソニー・ミュージックエンタテインメント×cross FM主催のオーディションイベントでオーディエンス賞を受賞。その後、インディーズデビューを果たし、この音楽活動は「見えないもの」を発信・届ける原点になりました。音楽活動領域は自然とサポートをする側へ。 「もっとこうしたら!」誰かに喜んでもらったりアイディアを出したり「もっと!」と思う気持ちは今も昔も全く変わらず、音楽活動が広告代理店業、現在の天然アロマ事業へ繋がっていきました。

30歳で起業し現在は20名ほどのスタッフと日々「もっとこうしたらいいのでは?」

自分が納得いくものだけにこだわり、お客様に届け続けています。

振り返ると音楽も香りも目には見えないもの。

だからこそ、受け取り手に「想い」や「価値」を添えてもらうことで唯一無二のものが生まれるます。その化学反応は音楽が生まれる瞬間にも似ていてます。

音楽から呼び起こされる「記憶」と香りから導かれる「記憶」。記憶はいつしかその方の「かけがのないもの」になります。これからもお客様の想いに寄り添い化学反応を起こし続けることができるよう精進していきます。

調香師 森   祥子 (もり しょうこ)

植物には、人を癒す力があります。

私たちは、その一つ一つの植物の個性を活かして香りを組んでいきます。

アロマ(精油)は多数の香りの分子によって成り立っており、それらをブレンドするということは、化学でもあり芸術でもあります。

目に見えない香りは、人の五感に働きかけ、感性を磨き、日常に新たな風を送り込みます。

心身を健やかに保つ、天然の香りのみによるブレンドの価値をぜひご体感ください。

JAA認定アロマコーディネーター
JAA認定アロマトップインストラクター
AEAJ認定アロマインストラクター
アロマの杜 主宰
1997年イギリスでアロマセラピーと出会い、その後、2000年にアロマコーディネーターライセンスを取得。
アロマトップインストラクター、 ボディーセラピスト、マタニティアロマセラピー、介護アロマセラピー、心理アロマセラピー、スポーツアロマセラピー、薬膳アドバイザー等の資格を取得し、スクール『アロマの杜』を開講。
現在は、チーフブレンダーとして活動する傍ら、アロマ普及のため、九州産のアロマ蒸留やボランティア活動も積極的に行う。

製造責任者 劉   迪遙 (Yoyo Lau tik yiu / ラウ テキイウ)

故郷は香(かおる)港(みなと)香港です。

私は日本語の持つ優しい響きと表現の豊かさに惹かれ、日本の大学に進学しました。

両親を思い出す香りはフローラルの香りです。
香りのおしゃれをすることが大好きな母と そんな母を大切にする父を思い出します。
実はホームシックになったことはありません。
実家から送られてくる段ボールを開ける瞬間が大好きです。その瞬間、甘い香りとともに大好きな両親のことを思い出します。

私は、グローバルな視点を持つ会社で働きたいと思っていました。語学力を活かし、国際基準で働ける会社。そして世界を変えることのできる会社。

香りに国境はありません。私の製造する香りで世界を変える日を楽しみにしています。

Chief Sustainabillty Officer for SDGs 古川 さやか (ふるかわ さやか)

私のライフワークは婚礼司会や教育現場・企業内でのキャリアデザイン支援です。

私には子供はいません。
仕事しかしてこなかったことで世間に対し罪悪感を感じたこともありましたが 結婚式を通して「愛情は出会う人、全ての人から受け取っていること、そしてその愛情は全ての人に注げること」を深く感じるようになりました。

そして、生徒や学生たちと未来について語らうなかで、みんなに豊かで美しい地球をあるべき姿で引き渡したいと強く思うようになり、エシカル消費に積極的に取り組み教育現場でSDGs講演も増えていきました。

私たちは国際目標でもある「地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)こと」を誓い、活動をはじめました。
誰かがやってくれるのではなく、一人一人が取り組むこと。
私は自分自身が活動できることに喜びを感じています。これからも活動の輪を広げながら多くの方との出会いを楽しみにしています。

> 講演依頼・経歴はこちら(PDF)