SDGs

SDGs への取り組み

はじめに

弊社は「香りで世界を変える」という目標だけでなく「サスティナブルな社会に貢献する」ための取り組みをはじめました。
リーモ・トロージェンの取組み行動指針はカタチよりも「キモチ」です。
マテリアリティ(重要課題)への取り組みを通じて、
SDGsの達成に向けて貢献しています。

私たちの現在の取組み

  • 3. すべての人に健康と福祉を
    香り通して健康を促進します おもてなしやリラクゼーションの香りだけでなく睡眠や認知症予防などヘルスケアについて考えた商品づくりに取り組んでいます。
    認知症 睡眠サポートWakeUp & Sleep Aroma
    抗菌・殺菌・抗ウィルス・消臭効果の高い天然100%の上質な精油(アロマ)のサービスを通じて感染症予防に務めます。
    AUSCENT CLAN
  • 4.質の高い教育をみんなに
    知識とともに商品を届けます お客さまのご要望にお答えできるよう個々のスキルアップやモチベーション向上努めます。
    アロマの杜でオンラインスクール開校(2020年)
    ・製造スタッフはアロマ環境協会(AEAJ)
     アロマテラピー検定1級の資格取得
    ・月1回 社内勉強会を開催
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
    ライフスタイルを尊重し、自己実現を応援するチーム 弊社は年齢・国籍・性別問わず、活躍できる環境と個々の自己実現を応援します。
    ・男性3名 女性12名
    ・グローバル人材 1名
    ・子育て 3名
    ・副業, パラレルキャリア 2名 ※2021年3月現在
  • 11.住み続けられるまちづくりを
    博多の文化と伝統を大切にします 弊社が生まれ育った博多の街。情緒ある街並みに活気とアロマの香りを届けます。
    ・博多区 古門戸の古民家を再生し、製造ラボをオープンさせました(2020年11月)
  • 12.つくる責任 つかう責任
    高品質なものを良価格で届ける責任 単に商品を生産するだけでなく、より良い商品づくりとサービス提供に誇りと責任を持ち続けます。
    ・品質マネジメントシステム ISO9001規格を取得(2020年11月)
    ・簡易包装とリサイクル布の使用
  • 16.平和と公正をすべての人に
    互いを尊重し高め合うフラットなチーム 心理的安全性を高め、一人一人が主体的な行動と発言ができる環境づくりと互いを高め合うフラットなチームづくりに努めています。
    ・コンプライアンス / リスクマネジメント
    ・情報セキュリティ / 個人情報保護
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
    地域の皆様とパートナシップを結び「サスティナブルな社会に貢献する」ための取り組みを行っています
    イントキシック・ジャパン株式会社様

    ヨーロッパを拠点にしたLVMHグループ傘下の ハンドバッグメゾンの会社に10年勤務したのち 2014年 独立。福岡を拠点に日本、パリで活動を展開するファッションブランド に成長。シーズン毎にテーマを掲げ、常に現代の流行 人々の欲求と感情を読み取り メッセージ性の強いバッグやスモールレザーグッズなどを製作。

    NEU+STYLE FURNITURE & MORE 様

    混じりけのない“木そのもの“である無垢材を使用し、唯一無二の家具を創り上げるオーダーメイド家具専門店。
    無垢材にある節や傷を、木それぞれの個性や味として捉え、オーナーと共に生きていく家具の創作をコンセプトに多種多様の作品を創り続ける。

私たちの2021年の目標

  • 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
    クリーンとは「優しさ」 再生可能エネルギーで持続可能な企業を目指します。2022年までに、再生可能エネルギーを使う割合50%に増やすべくパートナー電力を探しています。
    現在、水や電気・紙の使用に関する社内ルールを徹底しています。使用していない部屋やエリアの消灯・エアコンの設定温度調整・コピー用紙の無駄遣いをなくしペーパーレスを目指しています。取り組みの輪を大きく広げ、再生可能エネルギー使用に向けて準備をはじめています。
  • 8.働きがいも経済成長も
    障がい者と若年層の地域雇用を促進する 2023年までに、社会的弱者が住み慣れた地域で働けるよう雇用創生に貢献します。ディーセント・ワークが安心して暮らせる町づくりに繋がり地域の経済成長にも貢献できるよう目標を設定しました。
    ・2022卒採用予定
     高卒新卒者採用 2名
     障がい者雇用  2名

SDGs について

2015年9月、国連サミットにおいて「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

このアジェンダは、17の目標と169のターゲットから構成されており、2030年までに、社会的な問題解決を進めるとともに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。

Sustainable Development Goals

  • 1. 貧困をなくそう
    1. 貧困をなくそう あらゆる場所のあらゆる形態の貧困を終わらせる}
  • 2. 飢餓をゼロに
    2. 飢餓をゼロに 飢餓を終わらせ、食料安全保障及び栄養改善を実現し、持続可能な農業を促進する}
  • 3. すべての人に健康と福祉を
    3. すべての人に健康と福祉を あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を促進する}
  • 4.質の高い教育をみんなに
    4.質の高い教育をみんなに すべての人々への包摂的かつ公正な質の高い教育を提供し、生涯学習の機会を促進する}
  • 5.ジェンダー平等を実現しよう
    5.ジェンダー平等を実現しよう ジェンダー平等を達成し、すべての女性及び女児の能力強化を行う}
  • 6.安全な水とトイレを世界中に
    6.安全な水とトイレを世界中に すべての人々の水と衛生の利用可能性と持続可能な管理を確保する}
  • 7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに
    7.エネルギーをみんなに そしてクリーンに すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する}
  • 8.働きがいも経済成長も
    8.働きがいも経済成長も 包摂的かつ持続可能な経済成長及びすべての人々の完全かつ生産的な雇用と働きがいのある人間らしい雇用を促進する}
  • 9.産業と技術革新の基盤をつくろう
    9.産業と技術革新の基盤をつくろう 強靱なインフラ構築、包摂的かつ持続可能な産業化の促進及び改革の推進を図る}
  • 10.人や国の不平等をなくそう
    10.人や国の不平等をなくそう 各国内及び各国間の不平等を是正する}
  • 11.住み続けられるまちづくりを
    11.住み続けられるまちづくりを 包摂的で安全かつ強靱で持続可能な都市及び人間居住を実現する}
  • 12.つくる責任 つかう責任
    12.つくる責任 つかう責任 持続可能な生産消費形態を確保する}
  • 13.気候変動に具体的な対策を
    13.気候変動に具体的な対策を 気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる}
  • 14.海の豊かさを守ろう
    14.海の豊かさを守ろう 持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する}
  • 15.陸の豊かさも守ろう
    15.陸の豊かさも守ろう 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する}
  • 16.平和と公正をすべての人に
    16.平和と公正をすべての人に 持続可能な開発のための平和で包摂的な社会を促進し、すべての人々に司法へのアクセスを提供し、あらゆるレベルで効果的で説明責任のある包摂的な制度を構築する}
  • 17.パートナーシップで目標を達成しよう
    17.パートナーシップで目標を達成しよう 持続可能な開発のための実施手段を強化し、グローバル・パートナーシップを活性化する}